電波なCD

夏コミでの収穫物。

IOSYSファミコンCDDX

要するに、ファミコンの曲をアレンジした上でネタで味付けしたものです。

視聴も出来るようですが、一曲目のLink in Parkを聞いた時には正直にキター!と思いましたよ。やべwカッコええ。

何よりも印象に残ったのは2曲目のアトランチスの謎のアレンジ。

てーか、小さい頃必死でやったよ!
攻略本片手にクリアできたの1回だけという超ステキゲーム。
なんか説明したくなったので無駄に説明

探検家のウィンさんはアトランチス島で行方不明になった師匠探す為に島に乗り込んで探検するアクションゲーム。

全部で100のゾーンがあり、それぞれがワープゾーンで繋がってます。
全部のゾーンを回る必要は無く、1ゾーンから始まってワープゾーンを探しファイナルゾーンへ向かうのが目的です。

武器はダイナマイトです。投げまくりです。投げてから爆発までにタイムラグがあるのであんまり敵を倒すには向いていません。基本的な使用方法はワープゾーンの発見。そしてその扉を爆破して開けることです。

あ、あと自爆。

この主人公、スペランカーみたく鳥のフンであっさり死ぬという虚弱体質ですが、死んでいく途中にワープゾーンがあるとそのまま死亡をキャンセルし次のワールドへ行けるというすばらしい体質!!

スペランカーと比べてもらっちゃ困るぜ!(時間切れで石化する呪いはあるが)

ちなみに攻略本がないとクリアする自信が無い。
画面の見えないところのワープポイントへ入って、さらに画面の上の通路を通って、雲を足場に出来るアイテムでワープして…100面では無敵になるアイテムがないと到底師匠下にたどり着けないし。

さらに恩師を助け出してもメッセージが出るだけでゲームは終わらないしwww
延々とアトランチスを散歩できます。

何よりも印象に残ったのは42ステージ目。

扉の下には足場も無く"BLACK HOLE!"の文字。
残機の数だけ死亡テーマとともに奈落に落ちる様を見せ付けられるステキなステージ。

むしろこれがエンディングなのかもしれね。

とまぁ、どうでもいい上にぐぐればこれ以上の情報も見つかるでしょうが、なんか懐かしいので書いてみましたw

IOSYSでは、むかし拾ってそのまま超お気に入りの「さいたまPAYAPAYA」から妙にファンでございます。夏コミで現物買えたのはちょっと嬉しかったよ。

でも、一緒に買ったマターリCDを車で聞いてたら、CDが排出されなくて焦った…(適当なCD入れて一本釣りすれば出てきたけど。レーベルの印刷面が分厚いのかなぁ)
スポンサーサイト

trackback

comment

弟も買ってきやがった。

なぜか弟もこのCD買ってました。
個人的には3曲目ハットリ君がお気に入り♪

あと、ロトのテーマ。

  • 2005/08/21
  • gen
  • edit

口をついて出てきてしまう。

気がつくと歌ってます。
もしくは

ルイ~ジ サ~~ン ビデオ撮ッテクダサ~イ

CDが出てこなくノはマターリCDに限らないようで。
おいらの車のCDプレイヤーがへたれてきたからかな。

  • 2005/08/22
  • りゅー@管理人
  • edit

<<9版プレリパーティー以来触れない。 HOME TOP たったいま帰ってきました。>>