破滅の時 FSL

今のところ2回参加。

1回目は青黒タッチ赤。3-5。ひどい出来だ。
基本は空から殴る、サブプランで、ライブラリアウト(つってもU、T、1ディスカードで3枚削るやつ1枚のみ)。
1回はライブラリアウトで取った。あと無情な狙撃者のディスカードシナジーが動けば勝てそうだった(勝てるとは言ってない)
代わりに狙撃者がいないともうダメダメだった。結局線が細すぎだったのかな。

2回目は白黒。レア5枚をぶっこんだもの0-3スタート。これもひどい。
たまらなくパック追加。バントゥ最後の算段が。フォイルで。あとオケチラ最後の慈悲。
最終的には5-4。
こっちも基本戦術は飛行で殴る。もうね、4/4警戒到達が怖すぎる。
3/3のちらつき+督励リムーブ付き天使の「守り方」をちゃんと意識すれば勝てた試合もあった。
アムムトの永遠衆はサポートつけると非常。先制攻撃持って殴りだしたら悪魔かこいつって動き(悪魔だ)。
今度は緑カルトーシュつけたいな。
蜃気楼も鏡もひどい。相手がブロッカーに出した「督励したら対戦相手のクリーチャータップ」をコピーして殴り切りとかひどい。

後半、やっとリミテッドの戦い方を思い出せたような感じかと思う。
継続的にやってないとやっぱり駄目かなー。
前回やったアモンケット 5戦シールドリーグもさんざんだったしな。
青緑t黒ビッグマナ作ったけど、耐えきる手段が心もとないとか、フェッチで沼じゃなくて島優先した結果、手札にたまる3枚の黒いカードとか。

うん、まじっくおもしろい。
スポンサーサイト

trackback

comment


<<雑に日記。 HOME TOP 眠いのでモダンの話>>