スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続き。AKT ドラフトリーグと雑感

Game 6
緑白。ちょいと土地詰まり気味で3回サイクリングしても土地が詰まる。
相手はタッパーとか、4/4の督励で他のクリーチャーアンタップとか場を整える。
1/5のカニだして安心したと思ったら、4/4に緑カルトーシュくっついてこっちの戦線崩壊。
そのまま殴りきられて負け。

あーこのまま終わる??

Game 7
緑白タッチ黒?
青黒のフライヤー展開から、相手の大蜘蛛をカウンターしたり接死サソリに地上を任せてチクチク削る。
が、2体目の蜘蛛と4/4飛行破壊不能が出てきて膠着状態に。
3/4飛行に黒カルトーシュつけて3/3まで落としたけど、しばらくお互いクリーチャーを並べる展開に。
ドレインエンチャントを出せたので、遠距離戦開始。だがライブラリが足りない可能性が高い。
川蛇→青試練→2ドローとカードを引いてたら、-1/-1カウンター置く除去を使って破壊不能を除去成功。
空から攻め始めたけど、4/5飛行をブロック→除去されたけど、返しに6/5に青カルトーシュつけたところで相手投了。
なお、ライブラリは残り6枚。戻った青試練を出したらライブラリアウトで負けですな。

Game 8
白黒。3マナ3/2警戒を本質の撹乱から立ち上がり。
が、3/3絆魂を作られつつこっちの飛行が弱体化。相打ち要因としてもう1体を出したが、平和な心っぽいので封じられる。
ライフ6まで削られる(そして相手は25まで増えてる)けど、3/4飛行でなんとか膠着状態に。
相手は督励で自軍を+1/+1するクリーチャーを出し、そのあと続々と横に並べていく。
数で負ける前に2/2を除去できたので、飛行軍団で殴り返して間に合いました。

Game 9
緑白。2T目に督励で4/4絆魂がでてくる。
2T目に1/3を出したけど、返しに出てきた3/2警戒が出てきて結構キツイ。本質の撹乱を構えておくべきだったな…
ブロッカーとして3/2飛行を出したけど、飛行に-1/-1×3で除去。
4/4絆魂出来たので、接死でブロックしたけど、1体だけフォグでキレイに処理。
そのまま回答を引けず負け。

おおう、最終戦まできちゃった。

Game 10
緑黒。1/3フライヤーから入ったけど、黒試練で処理される。
3マナ4/3(with-1/-1)は取り消しで対応でき、こっちも3/4飛行を出したけど、黒カルトーシュからの試練で処理される。
黒試練2マナずるい…が、返しに6/5を出す→青カルトーシュで7/6飛行を作って殴りきる姿勢に。
ちょうど相手のハンドが2枚だったので、手札破壊してみたら、土地と8マナのエンチャント。
えーと、飛行で攻撃されません。あと自分のターンエンドに5/5ワームが出ます。
あぶねー。ちょうど次のターンで出てきたのか…
そのままダメージレースを制して勝利!

フルセットまで言ったものの、7勝3敗で120PPゲット。
これで次のゲームがタダで出来ますね!

■使った、使われたカードとかの感想。
カルト-シュつおい。コモンだからだいたい拾えるし、サイズアップ、能力付加、相手に対応が低マナ(MAX3マナ?)でできるのは盛り過ぎやないですか?さらに試練が絡むともっとひどいことに。自分は青試練2枚搭載デッキだったけど、概ねライブラリを引ききることができそうな勢い。わかりやすいシナジーで初心者も安心かもね?

緑のカルトーシュは特にひどい、トランプルつけて格闘とかホントパワー4以上に着くと目も当てられない。

青黒は緑白のサイズとスピードに耐えられませんな。

不朽も強い。というか、コレのお陰で多少クリーチャー少なくてもなんとかなった気がする。(いうても、3/2飛行、不朽6Uが2枚)
というかそのクリーチャーが強いのかも、飛行でのクロック、パワー3で相打ち→体制整ったところでアタッカーとして登場といった動きが気持ち悪い。

今回ネ申は青だけ遭遇しました。ドロー能力で4マナはちょと辛い気もしますね。
でもアクティベートしたら勝てんて。

督励はそこまで強いとは感じない。タフネス上がっても戦闘中だけだし、次のターン寝てるのはおもったより気が楽。
使ってみたらどう感じるかわからないけど、2パック目のレアで栄光をもたらすものはピックするべきだったかな?
(チケット的に)

青の大型サーペンツは頼りになる。5/5の攻撃条件は出る頃には達成されてるか、数が並んで攻撃出来ないし。6/5の方は今回はスペル多めの構成だったし、サイクリングで結構コスト減らすことができた。で、そのボディは勝に行ける。

黒のエンチャント(ディスカード誘発で1マナ払うと2点ドレイン)は強い。でもデッキ構成による。
今回は本当によく出来たデッキだったと思う、捨てるで誘発するので1/3条件付きルーターが最終的に本体火力として使えたこともあった。

魔力の乱れは本当に強いですね、8戦目の相手は常に1マナ残す意識をしていたようで、ある意味相手を常に1T遅らせるのに成功しているわけで。無駄になりそうになったらすぐにサイクリング。いやー強いわ。サイトで見たけど、「環境にあるだけで影響がある」カードですね。

なお、よく考えたらレアなしなんだな、このデッキ。
コレだけドロー手段を持ってりゃ安定した動きになるし、土地もスムーズに並べることが出来ますなぁ。あまり引きに左右されないってあたり、コントロール好きが減らないんだろうねー。

と、初戦気持ちよく勝てたので饒舌です。たぶんこれからボコボコにされる。うん。きっと。
スポンサーサイト

trackback

comment


<<あもんけっと どらふとりーぐ 20170429 HOME TOP あもんけっと はーじまーるよー>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。