エタマス6222

ピック譜

1Pack目レア、またもアルカニス。
青はもう譲って、とりあえず除去。

その後、3手目にとれた「ゴブリンの塹壕」からトークン戦略へ。


■1st Match BR
Game 1
「急報」2連発から、「ミシュラの工廠」交えてガンガン攻撃。
ミシュラを相打ちされつつも、「農民の結集」(自分の全クリーチャー+2/+0)で相手のライフを6に。
相手は猪2体をブロッカーに。だが片方に「死せざる怒り」張ってくれたので1/1トークン3体でアタック。
「農民の結集」フラッシュバックで勝ち。

Game 2
白マナ引けずに負け。明らかにマリガンミス。

Game 3
2T目、「無形の美徳」からの「急報」からのビートプラン。
「ゴブリンの塹壕」も出せていけると思ったものの、土地も有効なクリーチャーも引けないまま。
赤緑のサイズのほうが大きく、攻めに行くこともできず、むしろ相打ちブロックするために土地が削られる。
さらに「怨恨」と「死せざる怒り」がそろってスーパークリーチャーが常に出てきちゃう状態になったが、
相手が後続出せなかったときにぎりぎりの土地で出せたトークンで攻めたことがうまくはまり
「農民の結集」できっちりライフ詰めてぎりぎり勝利。

■2nd Match 赤白タッチ青
同型。2戦目は同型って決まりでもあるんですかね?
Game 1
相手が事故ってこっちはブンブン

Game 2
ダブマリ。相手がブン回り。
青をタッチして、ヤンパイをフラッシュバックでブンブンするギミック付きでした。

Game 3
またもダブマリ。さらに土地伸びないまま、手札にたまる4マナオーバー。
最終的には相手の場に10近くのクリーチャーが。
あ、サイドから白黒の+1/+1と-1/-1入れるの忘れてた。それがあればワンチャンあったか?

■3rd Match 赤青タッチ白黒
Game 1
またもダブマリ。白マナ8枚あるんだけどな。
相手白赤?と思ったけどメインは赤青の様子。
「ワイルドファイアの密使」に完全に固められてこっちの攻め手が完封。
塹壕でトークン増やして、ブロック不可スペルに望みをかけるが、「虚空」X=0までくらって心が折れる。

Game 2
またも2体並ぶ密使。
5マナまでマナが伸びず、手札が見事に腐る。5マナあれば2アクション取れて何とかなることもあるんだけどね。
ちまちま除去ってもそれをうわ回る脅威を出されなすすべなく。
しまいにゃ「犠牲」で除去った脅威が帰ってきたところで終了。

1-2。デッキの完成度的に仕方ないかも。
レアは「自然の秩序」くらい。
ワイルドファイアの密使が本当にガンだった。2/4の硬さ、プロテク白、さらにパンプ。
白赤やるならむしろこっちが取り切るくらいの気持ちでよかったのかもしれない。
スポンサーサイト

trackback

comment


<<エルドラージ覚醒ドラフト24時間限定! HOME TOP えたます!>>