二日目-コスプレしてみた。

つーわけで今日のメインはコスプレです。
D-Gray manのアレイスター・クロウリー三世。通称クロちゃん。
髪の毛をオールバック+後ろをツンツンにしなきゃならんのですが、自分は整髪料とやらとまともに付き合ったことがないのでちょっと緊張気味ですた。

前日の晩にao氏にオールバックにしてもらってみたので、見よう見まねで自分でやってみる。何とか成功したものの、後ろ髪をツンツンにする為にハードワックスでいじいじしてみるものの全くダメ。

で、結局ao氏に助けてもらう。
髪の毛引っ張られていーたーいー。
で、出来上がりました。漫画みたいな髪型がw

「アレだ、逆転裁判の成歩堂に似てるよ。スーツ着てみろ」

持ってきてません。

昨日と同じようにタクシーで出発し、マターリ並んで更衣室へ行って着替えてみる。前日に幻にアドバイスをもらいながら何とか加工した前髪が思ったより立たなかったけど、まーいいか。とはいえ、どうしても視界に前髪が入ってくるし、前髪の触れる部分だけ汗出てくるし、鬱陶しいな。

着替え終わると、野郎三人組で、クロちゃん+クロス元帥+ラビが出来上がり。3日で衣装作ったミランダのさえちゃんに唇塗ってもらって、アイメイク入れて出来上がりー。

うわ、おいらの顔怖ぇ。唇黒いのキモイwwww

そのまま屋外へ出発。昨晩の天気予報では降水確率70%、朝方まで降っていたようですが、いい感じに曇り空です。誰の怨念が通じたんでしょうかね。なんか神懸ってないか??

で、真夏の屋外の感想

・暑い。(あたりまえだ)

やっぱりあわせてコスしてると集合で取ることが多くなるのですよ。結構次々と撮らせて下さいーと言われるのでじーっと待ってるわけですよ。

水分補給させてください。

とはいえ、おいらの衣装はマントで、中のシャツは胸がチョットはだけ気味なので。マントをバタバタやって風を送ると涼しいので楽でした。その姿を見られた知人全員から「まさに変態の行動だな」と罵られたけどな。

顔の半分しか肌を出してない人とか、団服の生地が遮光カーテン+ズラの人とか、通気性ゼロのエナメルレザーのライダースーツみたいな人と比べればよっぽど楽だったけどね。

そんなこんなでクロちゃんやってる人の数が少なかったお陰か結構写真とってもらえてチョトいい気持ちでした。男性に取られるとなんか認められたみたいで嬉しいね。

あ、サークルスペースは殆ど回りませんでした。

13日は台場で花火なので早めに撤収することに。それでもやっぱり渋滞したけどね。ホテルに戻ったらアンミラでメシ食った後に柳刃氏達は帰宅することに。おいらはao氏とわざわざアキバへ行くことに。

山手線で揺られてたら…雨が降ってきたよ!?
やはり柳刃氏が東京から離れたからなのか!!恐るべし、超!晴男…。

アキハバラに着いても雨降ってたので渋々傘を買うことに。

買ったら雨やんでくるし。

で、おいらの目的地である武器屋へ行く。
立ち並ぶ両手剣!
展示してある西洋鎧!ガントレット!

超燃える。

夏コミといきなりの雨でテンション下がった二人もいきなり元気MAXにwww
ao氏は10kのジャマダハルに反応してました。
おいらは手ごろなサイズのモーニングスターがあったので、買おうとして手に持ったんですが…

このトゲつき鉄球本物の鉄製だよ!重いよ!本気で人が殺せるよ!
さすがにヤバイともうワンサイズ上のレプリカ鉄球のメイスを買うことに。…これも柄の部分で人が殺せそうだけどな。

でも、フランベルジュとかレイピアとか欲しいなw

その後、コスパによったあと、おでん缶を過買ってホテルへ戻りました。

昨日と同じように幻の部屋でみんなで過ごす。
ええ、シングルルームに6人ですね。

女性陣は買ってきたケーキやパイをつつきながら楽しそうに腐女子萌え話。
男性人は冷めたおでん缶を肴に1杯の梅酒を回し飲みしつつ、パンフのチェック。

なんだろうね、この華やかさの差はw

そうやって夜は更けていくのでした…

いやしかし、クロちゃんが良かったのはみんなのお陰ですよ。
ボタンとローズクロスを提供してくれた奇妙堂様、
髪をセットしてくれたao氏、
前髪の相談に乗ってくれた幻、
そして、おいらの衣装を作ってくれたさえちゃん。

ホントに皆様有難うございました。
スポンサーサイト

trackback

comment


<<三日目-もうずっと人大杉 HOME TOP 一日目-初めてのコミケ>>