スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BFZ ドラフト

やっと3-0。
一回やって、青黒作って、2マナ接死のレア2枚とか、破滅への道(PWと生物破壊)とかとれたデッキ作ったけど、同系っぽいデッキと当たって1落ちするのが悔しくて、つい連続でやっちゃったww

できたデッキ。
白黒ライフゲイン。
初手からカラストリアの癒し手とるというそっちしか見ていないスタート。
よーし、同盟者とっちゃうぞーwできれば白のライフゲインや黒のヴァンパイアと連携したいなーと思ったけど、
1パック目にとれた同盟者は緑ばっかり。
2パック目の早い巡目、ライフゲインで+1/+1乗っける1白のあいつと、癒し手が一緒にこんにちわ。
そして癒し手をピック。コンセプトの中心なので2枚確保したかった。
仕上げにドラーナの使者(1白黒 2/2 飛行 アップキープに1点ドレイン)とかズーラポートの殺し屋までピック。

最終的に同盟者12体、の黒白タッチ緑。
緑は途中でとれた白緑同盟者(1/1トークンが1マナで追加できる)と、収斂で+1/+1カウンターの乗る3マナ0/1の同盟者

感じた事。
1白 0/6の壁 超つおい。毎回サイドインしてた。
収斂同盟者、よく考えると3マナ3/4とか。タッチで入れとくと必然的に多くのマナ払うから強いね。
マナ出す(緑、白、無色2)→手札からキャストしたら緑しか払ってくれなかった。操作注意。
4マナの2マナ加速が、かなり良かった。こっちは6マナがMAXなので、土地詰まっててもだせば何とかなる。
相手が結構4/4の天使をバウンスしてくれる→ライフ回復の流れが多かった。
棘撃ちドローンがなんか置物っぽくなるライフゲインつえぇ。
癒し手と殺し屋で出ても死んでも1点ドレイン。いやらしいったらこの上ないな。
意外と色が厳しい、ライフゲインで+1/+1のための白マナが確保できない。
ライフゲイントリガーの吸血鬼は接死しか取れなかったけど、それでも十分つおい。
ドラーナの使者はずるい。ほんとずるい。レアって言われても信じる。

正直デッキがうまくできたので、少々まずいプレイングでも勝てた気もする。
最初の青黒はやっぱりプレイングもかみ合わないと勝てないのかも…
今度は棘撃ちドローンつかったデッキ使ってみたいな。

プロツアーであったアリストクラッツが面白そうですね。
でも、リリアナ…搭載歩行機械…
スポンサーサイト

trackback

comment


<<勝ったから書くw HOME TOP BFZ リミテッド>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。