Super Crazy Zooしばらく使ってみた

大体一月経過。

思考囲いをメインにして、しばらく使ってみたけど。

除去キツすぎ。
呪文滑り死すべし。

で、コガモさんが晴れる屋の記事で「使ったー」ってリストに。
サイドは高過ぎなので、ほぼ変化なし。
(稲妻2、遺恨×2、否定の契約×2、マンドリル×4、滋養の群れ×4、石のような静寂×1)(静寂は偶然あったから。)
(稲妻をサイドに、蔦×2と成長×3をメインに、LinxをApeに)

しばらく使った感想として。

除去を弾く動きが強い。
蔦で相手の除去を弾く。フィニッシュブロウを安心して決められる。
その前に思考囲いで除去弾けるし。
相手のダメージ除去は成長のピッチで回避。
大体1回除去を弾けば、そのまま殴り勝てる。

呪文滑り死すべし。
古の遺恨をサイド2枚に増量。
でもいままで一度も呪文滑りにうったことがないwww

激闘が無いと勝てない。・・・そりゃそれが基本だし。
なくても勝てるのは死の影が2T目に6/6とかの時。

土地引きすぎぃ!(しっかし16枚でフェッチ使いつつ土地5枚引くとかさー…)
これは完全にこっちのチカラなのでデッキのせいじゃないな。
それならLinxのほうが良いんじゃね?と思われるかもいしれないけど、継続的に殴れない時間が厳しいんですよねー…

しかし、毎回サイドで速槍を抜いて、サイドカード入れてるな。
(稲妻だったり、否定の契約だったり、古の遺恨だったり)

で、結果、トナプラでの勝率は現在7割をキープ。蔦入れる前では5割切ったのになぁ。(まぁ、トナプラですし)蔦つえぇ。研究中に見たSuside Zooでも蔦4とか入ってる理由がわかったよ。

そろそろ8構いこうかな…チケットもポイントも無いんだよな・・・
スポンサーサイト

trackback

comment


<<書きなぐり HOME TOP 頭の整理のために吐き出す。>>