もだます!2015 ドラフト編

つっても、Phantomドラフト。いきなりぶっこむより練習したほうがよさげだったし。

ピック保存してなかった…
確か初手は《噴出の稲妻/Burst Lightning》か《コジレックの捕食者/Kozilek's Predator》
1パック目で《コジレックの職工/Artisan of Kozilek》が来たので赤緑ならいけるか?ととってみた。
その後2パック目で転がってくる《無限に廻るもの、ウラモグ/Ulamog, the Infinite Gyre》
その前にみた《ウギンの目/Eye of Ugin》もやっぱり帰ってくる。そらそうよ。

マナブーストとしては、不屈の自然とかが手に入らなかったけど、基本地形サイクリングも3枚、旅人のがらくたも確保できたし、《永遠溢れの杯/Everflowing Chalice》も1枚確保。マナマイアも拾えたし、うまくいけば…
なお、3パック目にて《黙示録のハイドラ/Apocalypse Hydra》ががっちりかみ合いました。
できたデッキは赤緑ランプ。これならいけないかなー。

結局結果は1-2。
だめだ、エルドラージ間に合わない。
1戦目はマナがそろうまで時間がかかったので、ハイドラ+職工とかで勝てた。
2戦目は黒緑のトークンで圧殺。
3戦目は青白金属術はやっぱり早い。というか飛行に対応が全くできていない。

というか3戦目、《噴出の稲妻/Burst Lightning》がキックで5点と勘違いして無理なアタックした結果アウト。
リプレイ見直してみたいけど、確か、相手のライフ7点、こっちは合金マイア(2/2)と、血のオーガ(3/3)(なお土地4枚)
相手の場には《ガラス塵の大男/Glassdust Hulk》(3/4)が立ってた。
無理やりフルアタックでオーガを犠牲に2点削って、稲妻でキックで勝ちとか超勘違いしてた。
というかどう考えても、3/4をキックで除去、3点通して相手のライフを4まで削って戦闘継続するべきだった。
焦りすぎと勘違いもひどかったなぁ。そのあと《復讐に燃えた再誕/Vengeful Rebirth》で勝てたんだし。

あと、ハイドラ《拘引/Arrest》されすぎだお。3戦とも貼られたな、そういえば。
全部出る→即貼られる。ただの置物ですもの…orz
確かに《隔離する活力/Sundering Vitae》とかの帰化系メインとかで問題ねーなというか1枚はピックしとくべきだよな…
(対エンチャントカードが見たら0でした)

なお、エルドラージカードは職工が1回出ただけだった。
スポンサーサイト

trackback

comment


<<もだます。6-2-2-2スイスドラフト HOME TOP Modern Masters 2015 シールド参加>>