Modern Masters 2015 シールド参加

Modern Masters 2015のグランプリも開催されているし、せっかくだから触ってみよう!

1.シールド(スケジュールイベント)
まずねー、参加費が45tixですよ。高いね、MM2…

出たレア。
《全ては塵/All Is Dust》
《戦誉の天使/Battlegrace Angel》
《真夜中のバンシー/Midnight Banshee》
《影魔道士の浸透者/Shadowmage Infiltrator》
《磁石マイア/Lodestone Myr》
《呪文滑り/Spellskite》

レアだけ見りゃ、それなりの強烈なのがそろってますが、
白と青のカードプールがゴミ。
白はまともなクリーチャーがいないというか枚数が足りない。
青もMana Leak3枚もあってもクリーチャーがいない。

というわけで、黒緑なデッキを構築。タッチ赤で
《大竜巻/Savage Twister》《復讐に燃えた再誕/Vengeful Rebirth》をタッチ。
不屈の自然や、旅人のガラクタもあったし。
(今考えたらおかえりランドもあったよね)

たぶんバンシー出れば勝てるんじゃね? → 間に合いません。
あとはAll Is Dustでぶっ飛ばせば。→ 意外とアーティファクトが残るんです。

1試合目から負けて、2戦目は相手がディスコネクトでゲームロスしたので正直バイ。
暇だったのでデッキを見直し。
よくよく見たら

《部族の炎/Tribal Flames》
《世界心のフェニックス/Worldheart Phoenix》
《竜魂の騎士/Dragonsoul Knight》
《マトカの暴動者/Matca Rioters》
がいる。
《不屈の自然/Rampant Growth》
《合金のマイア/Alloy Myr》
《焦熱の落下/Fiery Fall》×2
《旅人のガラクタ/Wayfarer's Bauble》×3
もいる。

ドメインだ!ということで、赤緑ドメインにしてみた。
せめて烈日がどっちかいれば…と思ったが、フェニックスが回ればなんてことはないだろうと期待。
もともとドメイン好きだし、土地事故の不安がぐっと減るのはすごい気持ちが安らぐ。
とはいえ積めたレアはAll Is Dustだけ。せめて呪文滑りと天使でも入れりゃよかった?

1本目は黒緑、2本目以降はドメインと回していたけどドメインのほうが安定して回った気がする。
特に《焦熱の落下/Fiery Fall》の本来のスペルも一応除去なので、いざというときに助けになったのはよかった。
(《キマイラ的大群/Chimeric Mass》を対処できなかったけど、X=5なので除去できた。
けど、《巨森の蔦/Vines of Vastwood》ではじかれてそのまま殴り殺されたけどな。可能性があっただけで行えたわけではなかった…)

結果は2-2。うち1本はByeみたいなものだったので実質1勝?(とはいえそれが無かったらデッキ見直してなかったので楽しめなかったかもしれない。)
最終戦はまだ勝てそうな雰囲気があったけどいろいろ間に合いませんでした。

とはいえ、2T目に出てきた《苦花/Bitterblossom》とトークンその他をAll Is Dustでぶっとばして勝ちを拾ったのは気持ちよかったですぜ。
スポンサーサイト

trackback

comment


<<もだます!2015 ドラフト編 HOME TOP CausesValidationについて>>