Tempest Remastaredやってみる。

なお、当時は空き時間。一回シールドやったくらい。

1回目の挑戦。
白黒シャドー的デッキ。除去5枚位。
しっかし、大量の操作ミスと、1戦目に貿易風ライダーとヴォルラスの要塞のコンボ?でぼっこぼこ。
その後てっきりシングルエリミだとおもったらスイスでした。
で、2戦目もダブルマリガンとかで終了。
うーん、Smiteってブロックされているクリーチャーなのか・・・

2回めの挑戦。
青黒。エヴィンカーの正義×2とかひどいよね。
その他ルーター×2、脊髄移植×3とか構築か。これは。
でも、土地14枚引くスーパープレイで防戦一方で殴りきられたり、Vampire Houndを甘く見たお陰で負けまして。
都合よくクリーチャー・カード2枚もってるとか思わないよ!
2戦目は正義が火を吹いて勝利。
3戦目はByeさんとマッチングしたので2パックげとでした。

三回目の挑戦。
今回は赤緑。でも火力は3枚?
緑の火力も強いわけではない。
1戦目。まさかの不戦勝。10分間あいて操作なし。
2戦目。リミテッドらしいダメージレースをなんとか制して(今引き巨大化とか)勝利。しかしよく考えたら1本落とさず勝てたかも。
3戦目。えーと、
ろーりんぐさんだーときゃぷさいずで場はずたずたです。
かうんたー3種くらってやるきもずたずたです。
相手のデッキの完成度がはんぱないです。
完敗でした。

感じたこと

クリーチャーがだいたい2/2。ふつーに4/4が大きい世界。
逆にパワー2なら、基本的に1体1交換ができる。
なので、エヴィンカーの正義がマジ神カードに近い。

シャドーと飛行と地上の3軸の戦い。
というか、シャドーはブロックされないブロックできないと書いてある感じ。
すいすい攻撃が通って気持ちいい。

引き延ばそうとすると、しっかり時間を稼がれる。
というかその通りにデッキ組めばガッチリ受け止める試合が作れそう。
とはいえ、自分は速攻好きなのでどうもそういう流れは無理そうww

結構面白い。
はいはい、出たら負けっていう感じのレアゲー感が少ないってのもあるかも?

しかし、黒シャドーとかカーノファージとか肉占いとか、広島GPを思い出しますね。
スポンサーサイト

trackback

comment


<<あれこれ。 HOME TOP どれっじ練習帳>>