さて、政治が楽しくなってますが

ここのところ、珍しい面子で花火を見に行ったり、仕事のバグがどうしょうもないような状態だったり、やっぱり50円のポテコを一気に食うと胃が荒れるなぁとかあるんですが、今回のお話は解散総選挙で。

いや、鮮度が重要そうなネタだしなぁ。

うっすら「結局、可決するだろうなぁ」と思ってた郵政民営化法案ですが、皆さんご存知の通り否決となりました。んで、即時衆院解散と。

なんのかんの言いながら「やるぞー」と言った事をちゃんとやってるのが良いですね。基本的姿勢は揺らいでいない感じがします。どっかの「お」の党首と違ってww靖国参拝、郵政民営化、自民党をぶっこわす。どれも何らかのアクションをおこしているんだよなー。

個人的には郵政民営化は賛成です。
借金時計とか見てると、なんか対応策とらにゃイカンだろーと思うし、そのための一つの案として、郵政民営化があったワケだと思ってます。他にやることあるだろ!とか言ってますが、具体的になんだったっけ?マスゴミしか情報源がないから郵政がらみの政争しかおまいらやること無いのかなーとか思ってましたよ。

そりゃ拉致問題の早期解決とか、人道的に必要なこともありますけどね…その解決の為に多少強引な技を打ち込める体力をつける必要もあるかと思います。

強引過ぎる独裁者!とか言ってますが、このグダグダしまくった政界をどうにかするには独裁的にある意味強引にやるしかないんじゃないかと。ココまで既得権益の確保だけに固執されちゃ多少強引でないと改革なんて出来るわけが無いと思うのですが。

いやしかし、ココ数日のTV報道を見てると、すごい一生懸命に「郵政民営化は悪法!強それを強引に推し進める独裁者小泉!」というネガティブキャンペーンを見せ付けているようにしか見えません。いやーおいらがマスゴミ嫌いだからかも知れませんが。

ココまで意固地に拒否されると賛成したくなるのかも知れませんなww

で、実際にこれが間違いなのかどうかを国民に説いて見ますか?と解散総選挙となったようです。郵政に賛成するなら与党、反対ならば野党を選ぶと言うことですな。(某所でも言われていたが、革新政党のはずの民主党が郵政反対→現状維持というのも不思議だな)

選挙に投票するとなると結局消去法なんですよ。
ちなみに前回は何か変わるかもって民主党に入れました。何やってたんだ俺ww

民主党→ただのパフォーマー's
公明党→創価~ガッカイ~宗教!大作!(正直連立して欲しくない)
捨民党→あれ?おいら字間違ってないよね??
共産党→赤い敵から~(いや、そのままの政党のままとは思わんが…)

自民しか残らないや。

何にせよ、どんなに小さくてもおいらたち有権者が選挙権を行使しない限り、何も変わることは無いだろうし、どうなっても文句を言うことは出来ないと思います。

つーわけで、みんな選挙行こうぜー。
スポンサーサイト

trackback

郵政民営化法案否決&総選挙

長崎原爆60回忌のこの日、郵政民営化法案が否決され、衆院解散が報じられました。選挙権持って初めての選挙が今回の衆議院選挙です。それだけに私もそれなりに耳を立てています。 与党議員が大量に造反したということが重大な焦点の一つとなっています。どの党に

comment


<<零日目-移動 HOME TOP またも適当更新、漫画編>>