Dredge組みました。

持ってる資産をそれなりに売ったら50tixくらいになったので、ついでにいくらか投資して、ドレッジ組めましたー。

こんなの。

4 《欄干のスパイ/Balustrade Spy》

4 《臭い草のインプ/Stinkweed Imp》
4 《ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll》
4 《ゴルガリの凶漢/Golgari Thug 》
4 《イチョリッド/Ichorid 》
4 《ナルコメーバ/Narcomoeba》
4 《冥界の影/Nether Shadow》
4 《変幻影魔/Phantasmagorian》
4 《よろめく殻/Shambling Shell》
4 《通りの悪霊/Street Wraith》
2 《別館の大長/Chancellor of the Annex》
2 《憎悪縛りの剥ぎ取り/Flayer of the Hatebound》

4 《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
4 《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4 《戦慄の復活/Dread Return》
4 《黄泉からの橋/Bridge from Below》

サイドは未作成w
そうだよ!マナレスドレッジだよ!だって安いもん!
LEDいらないんだよ!一番高くてゴルガリトロールの8tixだよ!
(なお、通常のドレッジのパーツも含め、90tix位つかいました)

ランド0だよ!こんな構成もあるなんてドレッジ調べてから知ったよ!
能動的に墓地に落とす手段が、1ターン目後攻ディスカードしかないっつーね。
実際動かすと楽しいです。
Cabalで前方確認→スパイをリアニ→好きに料理する。
結構な確率で2ターンキルできます。

やってみてキモいと思った動きが、
1ターン目、《変幻影魔/Phantasmagorian》捨てる。
相手のターン終了時、《変幻影魔/Phantasmagorian》の能力で手札のドレッジパーツ落とす。
サイクリングでドロー→発掘、イチョリッドとか冥界の影が落ちる。
通常ドローの発掘も含めて気が付くと橋とスパイと復活とセラピーが落ちて場にクリーチャーが3体。
前方確認→スパイ釣る→フィーバー。とかね。

まぁ、《安らかなる眠り/Rest in Peace》はられて終了だけどな。

でも、マナありドレッジもうやってみたいです。
スポンサーサイト

trackback

comment


<<お勉強:アジャイル プラクティス HOME TOP DTK ドラフト 4322>>