スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強の履歴を残して見たほうがいいのか。

それもあるけど、あれやこれや気になったことをもっとさらさらと書いていくようにした方がいいかなと。
文章を書くことは、何かの練習になると思いますし。

というわけか、カテゴリを追加。
仕事中のリフレッシュとして色々読み物を読んじゃうんだが、最近はそれをプログラム(マ)関係の文書を色々読んでる。
最初は仕様書ってどう書けばいいのかね(やさしい機能仕様...また古典に近いけど)ってところから始まって、そこでよく語られていたLispすげーとかこの言語は素晴らしいとか言ってるので、言語の特性差をちょっとずつ理解してみてbrainF*ckとか改めて知ったり、第一級(ファーストクラス)オブジェクトとはなんぞやとか、またあれだね、いまさら勉強して何してんのってところだね。

その辺の理解を踏まえて、使っているからってことで改めてC#の特性について勉強したり、特性と言いつつも結局はラムダ式とはなんぞや、クロージャとは、ダックタイピングとはあたりを辞書引きあたりから始めてるレヴェル。
とはいえ、なんともなしに「なんかスッキリしたコードを!」な気分が多い。1メソッド内のステップ数を10~20程度までにしてみたりとか(その分関数はガシガシ増えて名前の付け方に困って、ソースコードがあっち行ったりこっち行ったりするようになって追っかけづらいきがしないでもない)、

・・・・いやね、ここしばらくやってる仕事がね、引き継ぎはソースコードのみのプログラムを完成させることなんですけどね、もらったコードがゴミすぎて。ゴミPGの自分ですらこいつはそびえ立つク○だな!って言いたくなるくらいゴミで。助長で。コピペの嵐で、前時代的で!(でもバグは少ない。要求仕様に対する結果は正しい、だが、なぜそう動くのかはとても読む気が失せる。)修正仕様とするとマジ地獄なわけですよ。どこにどれだけコピペしてるかすらわからんしな。

とまぁ、そんな感じで勉強するのが楽しいですね。そうですね。
スポンサーサイト

trackback

comment


<<最近の流行りにのってみた。 HOME TOP 王者達よ、拝謁の至福がソロクリア出来て嬉しい。>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。