MH4のテオ討伐用メモ

ギルクエLv100目指してシャガル育ててたけど、時間がかかりすぎる…
→ミラドレパンならもう少し速くないかな?
→ミラボレアスが無理ゲー
→なんとか太刀で討伐完了。翼も破壊できる!
→でもテオ玉がありません
→どうせならギルクエで集めてみよう
→気がついたらLv76に。テオ超パワーアップ。
→あれ?このギルクエ、シャガルより美味しくね?
→頑張って81まで育てたら美味しくね?

となりました。発掘ポイント多いんです。
段差もあって乗りも狙えるし。

とは言え、テオは超苦手。突進マジウザい。
MHP2Gの時には古龍の大宝玉のためにヘビィでハメてばっかりでしたし。
とはいえ、何度も狩ってりゃ相手のパターンが見えるしねー。

●スキル構成。
切れ味レベル+1(基本。まずはこれ)
耳栓(咆哮まじうざい)
最近研究家(爆破やられ→爆破ダメUpはいかん)
暑さ無効(おまけで付けたが、炎バリア無効超快適)
挑戦者+1(火力追加スキル)

ティガ希少種のときに爆破やられが無いだけで事故率激減だったのでつけてみた。
実際やったらコレ無いと無理ゲーだわ…

●立ち回り
クシャ太刀で後ろ足~尻尾狙いを基本。狙える時は角折り。
ブレス、尻尾振り時、粉塵爆破遠距離が主な攻撃タイミング。
あとはひたすら逃げてる。

なお怒り中に乗りダウンでおとしもの+怒り解除(大・爆・発!無し)なので積極的に狙いたいけど
無理に狙うと大体突進でぶっ飛ばされるので本当に行けそうな時しか狙わないほうがいい様子。

粉塵爆破は怒り時と通常時で挙動が違う。
通常→MH2Pと一緒
>近距離→赤い粉塵、動作が速めで爆破タイミングも速め
>遠距離→オレンジの粉塵、動作がゆっくりめで(ry
正直色の見分けが面倒。わかりづらい。

怒り時は前方or後方
黄色の粉塵を顔側もしくは尻尾側に巻いてから着火。
反対方向は斬り放題なので美味しくいただきます。

手を出さないほうがいいタイミングが
振り向き時に頭狙い→大体突進を食らう。
突進直後→方向転換からの突進食らう。
引っかきからの粉塵爆破後の咆哮→意外と次の行動が速くて突進食らう。
あとなんかミスって転倒→起き上がりに突進回避不可
まとめ→突進うぜぇ。

なお、突進防止に張り付いてるとバックジャンプに巻き込まれるウザさ。

怒り自然解除後の空中大爆発はここまでLv上がると即死なので、怒り後ある程度時間たったらチキンになります。
よく食らうタイミングが
ダウン狙いのジャンプ攻撃当てたらギューン!とか
ブレス中喜んで斬ってたらその間に怒りが切れててギューン!とか

納刀は間に合わんし、回避じゃ逃げられないし、死ぬのを待つしかないというのが嫌すぎる。

●とは言え
いいんですよ極力気をつけていれば、大きなダメージ喰らわずに済ませそうですし。
シャガルみたいに見えないところからブレスが飛んでこないですし。
久しぶりにダラ・アマデュラやった時の
攻撃中の隕石で谷底→登攀中に隕石→登る前にダメ回復→ごく。しゃきーん→隕石ドカーン
とかの隕石ピンボールよりよっぽどマシだからな!

つーわけで、つぎクリアでLv81、栄光武器と修羅原珠が出るようになるのでがんばるかー。
またLv91超えたらやってられなく成るかもしれませんけどねぇ

…そういや当初ののレイア×3&レウス×3クエのために高級耳栓+風圧大装備つくろうとして、古龍骨と希望の証がほしいからダマ狩ろうとしたけど、どうせならミラドレパンで行こうとしてたのを忘れてる。ダマ狩りめんどくさいなぁ…
スポンサーサイト

trackback

comment


<<王者達よ、拝謁の至福がソロクリア出来て嬉しい。 HOME TOP いつもの。>>