最近読んだ「話」とか

やる夫系より。
やる夫.jpのオススメ作品 2012上半期が出たから色々読んだ。

で、虎よ!虎よ!
別にやる夫系って訳でなく、AAストーリーというべきか。
原作は1956年発表のSF小説。色んな作品に影響を与えたSF作品。
小説読むのが苦手なおいらはこう行ったビジュアライズされたモノはとっつきやすくてよし。
AA製作者の原作解釈とAA表現の多彩さが素晴らしい。
【速報】最近のラノベが酷過ぎる ネットで話題
というネタに利用されるようなタイポグラフィをAAでがっつり表現する終盤はすげーですな。
余談:石ノ森章太郎がリスペクトしてたり、ナデシコも影響されてる節があったり、GONZOがアニメにしようとしたけど、版権の関係からこの作品の原案となってる「岩窟王」を作ったりと。

あー、AA系は面白いっすよ?
小説読むより気楽だし、見覚えのあるキャラだから役割覚え易いし。
下手な小説より面白い話もあるし、映像で見直すには時間かかる話を解りやすくしてくれるし。

やる夫.jpの初心者向けの話はとっつきやすくて良し。
特に。
舞浜シリーズ(やる夫で学ぶ系)
キッチン やらない・O(オリジナル)
やる夫がチェルノブイリに旅立つようです(原作付き(ゲーム S.T.A.L.K.E.R.))
あたりが良いんじゃないかな。
あと、やる夫がポーカーに挑戦(テキサスホールデムをこれで覚えた)とかやる夫が徳川家康になるようです(歴史って面白いねって再認識した)とかが自分のはまったきっかけとなったAA系。

現在進行形で楽しんでるのは、
やらない夫は約束を守るようです(ファンタジー)
やる夫達は一攫千金を狙うようです(オンラインゲーム系)
 →前作のやる夫の魔王の道(ファンタジー完結)もよかった。
あたりかなー。

とまぁ、すっかりやる夫スレ紹介記事になったわけですが。
あ、マミさん(28)は喪女をこじらせたようですも面白いよ。短いし、完結してるし!
AA系スレで「完結してる」ってのは結構重要事項だよ!!
スポンサーサイト

trackback

comment


<<課題リストinマヨナカアリーナ HOME TOP 夏コミ-会話編>>