なにかの影響で。

ちょっと前の話だけど、友人夫婦と外食しようぜって話がいつの間にか家呑みになったでござる。の時にちょっと遠くのイオンでいろんなビール売ってるから適当に買ってみた。

ギネスと
ヴァイツェンと
ペールエール

明らかに何かの影響ですが、ビールも飲めるようにがんばってみるテスト。
どうしても気持ち悪くなるんだよなー。つーわけで今日はビールのみ。

○ギネス
前から飲んでたけど、これなら飲めるよ!おいしいよ!と思ったから無性に飲みたくなるときがある。てか、味も良いけど、泡が楽しい。

○ヴァイツェン
たぶん、これ。
確かにフルーティな風味。味わいは薄い感じ。適当に時間がたってぬるめになったほうが美味しかった。確かにラベルにもぬるめオヌヌメって書いてあったね。

○ペールエール
たぶん、こいつ。
一緒に飲んでた友人に飲ませたら「あー日本のビールっぽいねー」と言ってた。確かにこんな味かもしれん。何年日本のビール飲んでないかわかんないからなー…(会社の飲み会でもおいらがビール飲めないのは公認状態)
かなりさっぱり。すっきりな味わいと思った。

というわけで、今度機会があればスーパードライとかヱビスとか呑もう。
(自宅にお中元で届いてたね。すーぱーどらい)

えーと、そうだね、明らかにこれの影響だよね。あともやしもんの最新巻。

とまぁ、ほぼ一人で1缶と2瓶空けた時点でもうだめぽ。もう1缶ギネスがあったけど「次回の飲み会でのみますー」と言いながら寝ました。ええ、気がついたら寝てました。目が覚めるとみんな寝てました。次に気がついたときには勝手に布団へ向かってました。でも次の日に酔いが残ってない!これが日本酒との違い!
(以前日本酒呑んだときは翌日午後6時でもダメでした)

というかガチで酒呑む機会が少なくて…最たる原因は車に乗れないことだけどなー。
スポンサーサイト

trackback

comment


<<いろいろあった。その1 HOME TOP せっかくだから。>>