そうだ、東京へ行こう-二日目

そしてメインのガンダムへ。

○昼の部
新橋駅で兄と母と合流。ゆりかもめで現地へ。なにこの人の数。おかしくない?
そしてうわさの世界一大きいガンプラ(?)へ!

なにこれ。かっこいい…。

ただほんとに見上げてるだけで満足するのはなぜですか。うわーすげーとかしか口走ってなかったです。
股の下をくぐるために行列に並んでたら、1時間に1回の稼動タイムに正面から遭遇。音楽にあわせて首が動くたびに聞こえる周りからのどよめき。

いや、おれも「おぉぉぉぉ」って行ってましたが。いいか!首が左右に動いてるだけだぞ!ガンダムのBGMと効果音に合わせて首が左右に動くだけだぞ!すげー!カッコいい!なんだこれ!うおぉぉぉ!

(指鹿です)

ちなみに4人の中で一番テンションあがってたのはウチの兄でした。
「20年ガンプラ追っかけてるんだからな!」と年代によるガンプラのディティールの違いとか、カラーリングの流行とか、薀蓄を語ってくれました。そうだね、奥様はこんな話興味ないですものね。誰かと熱く語りたいですよね。このヲタが!www

○疲れたので休憩
さすがに2回も稼動タイムを見たので、暑さとほこりで疲れたから少し遅れた昼ごはん。
アクアシティへ避難して適当に食事。その後ショッピングタイム。なんだこの人の多さ。
適当に遊んだ後にまた4人でワッフルワッフル。疲れた体に甘いものはうまいですなー。その後兄と母は兄宅で夕食のようなので解散。「夜のガンダムの写真を頼む…」などと意味不明の言葉を残し、母をつれて兄は帰りました。

○まだ時間あるんだよね。
彼女さんとショッピングを続行。フロアガイドを見てたら隣のメディアージュで面白そうなものがあったので行ってみた。ソニー・エクスプローラサイエンス。ソニーの最新技術を駆使した音声加工や画像処理、認識技術を体験できるミュージアムっぽいところです。操作説明がPSPだったりするところがソニー感バリバリですが、なにこれ。たのしい。たまらん。
起こる事象からどういったテクノロジーとか何を見て処理を行ってるとかそういったことを推理したりするのがたまらなく楽しい。まぁ、答えは出ないんですけどねー。
影をデジタル投影→パターン認識→対応する映像を表示とか
カメラから動的部分を検出→ルールによったエフェクトを追加して表示とか
タッチを検出→音と映像を表示とか
気がつくと2時間くらいたってました。あれ?

○夜の部。
日が暮れてきたので再度ガンダムの広場へ移動。日暮れのお台場もまたなかなかよいですなー。そして同じルートでライトアップされた1/1ガンダムを発見!

なにこれ…かっこいい…(またかよ)

昼とはまったく違う雰囲気でこれもたまらん…だがカメラのシャッタースピードが下がるためぶれないように撮影するのが至難の業でした。彼女さんはよくがんばった!ありがとう!こっちは適当に携帯で取ってました。
そして8時になって夜の稼動タイム!
F1000069.jpg
うおぉぉぉぉぉおおぉぉぉぉ!これはカッコいい!すごい!たまらん!
隣の外人のテンションもおかしかった!www!!ww

噴出すミスト、首が動くたびにあがるどよめき、稼動が終わったあとに沸き起こる拍手。
なんだこの一体感。

そして流れるほたるの光。「本日の公開を終了しますー」マジで帰りが大変じゃねーか!とか思ったけど、台場の反対側でやってたアレと比べたら楽勝でしたぜ。もう一日歩き通しで足が痛くて仕方が無い。電車に乗ってても足がいたーいって状態。絶対都会人の方が健康な足もってるよなー。もうつかれきったためにホテルの1階にあるファミレスで適当にご飯食べて風呂入って就寝。ま、ギネスあったからいいやwwww。

しかしガンダムの会場はマジで30代で埋め尽くされていた。子供はいても親子連れ。高校生が友達ときたっていうような集団は本当にいなかった。それもまたいとおかし。
スポンサーサイト

trackback

comment


<<東京から帰ってきた-三日目 HOME TOP 東京行ってきた-1日目>>