予選を見に行ってみた。

世界コスプレサミット東海予選とやらに行って見ることに。
行こうとした理由は「いろんな意味で面白そう」って好奇心だけでしたが…


うわーなにこのグダグダなイベントは…

入場の際に渡された紙に書いてあったタイムテーブルなんぞ全く意味なし。
何時までたってもダラダラとカメコが撮影をする状態。あれ?一応ダンパじゃないの(当日俺も知ったけどな)?これじゃ只の環境の悪い撮影会??スタッフの手際もなんだかぱっとしない。っつーか絶対に会場のスタッフと運営側との意思疎通がとれてなかっただろ。オイ。

で、ぐだぐだーとやっと審査が始まってそれぞれのパフォーマンスが始まって…うわぁ種ガンのMSが邪魔でなんもみえねぇwww見える位置に行かないお前らが悪ぃだろwwwダラダラせずに中央から見やがれこのキモオタ共wwwwっうぇえwwwwみたいな雰囲気が。

で、参加者は色々とパフォーマンスをしてくれるんですが…

痛ーwwいや当人は一生懸命なんだろうが、見てて辛いYO。
(こういうコンテスト自体ロクに見たことが無いからかもしれないけどな)
なんか苦笑いするしかないような状態が延々と続くのもどうでしょうね。セラムンとかユウナ見たいな(コスプレ的に)メジャーな所がふつーに歌うことのほうが安心して精神が受け入れてくれました。綺麗どころだったからあの辺が入賞するかと思ったけど、別の人が優勝してましたよ。ああ、そうか仕込みか。

審査員が何コメントしてるのか良く聞き取れない結果発表の後はダンパ状態に。その頃から多分この店としては一般の客層っぽい方々がチョットずつ入場していたようですが…

ドン引き。(アタリマエか)

アニソンではっちゃけて踊るヲタ(数人)を見ながらなんとも言えない顔をしていたふつーの兄ちゃんたちがイチバン面白かったです。

「8時からは通常営業したいけど、間に合うのか?」
とエントランスで話していた店側スタッフにチョト同情できたかも知れない。
スポンサーサイト

trackback

comment


<<近代史にも詳しくなっていったワケでもある。 HOME TOP カレーは大変美味しゅうございました。>>