それでも周泰なら…なんとかしてくれる…!

いないけど(あるぇー?)

ツーワケで三国志大戦ネタ。
入れ替え戦で運良く7品になりましたが、ずっと降格危機のターンです。どうみてもヘタクソです。本当にありがとうございました。あんまりにも下手くそなので、なんかの参考にならないかと思い、某動画サイトに習って携帯で動画を取ってみたりしてみました。高画質な録画方法も幻から教えてもらったしな。

なかなかカメラのアングルが厳しいですが、流石に最高画質での録画。自分で見るには全く問題ないです。とはいえ、計7試合分取ったら録画時間が一気に減ってました。流石に動画は重いZE…。

んで、見直すわけですよ。意外と効果音もマイクに入ってきていて臨場感UP。たまになるボタン連打音はまさに俺w自重wwwwって感じですよ。必死すぎ。しかし…

Upとか出来るわけがない!

見る度に「ないわw」「下手くそ」「弓動きすぎ」「引けよ」「無理無理」の連続です。
自分の動画なのにね!これが脳内太尉ってヤツですか、そうですか。(あと動画変換とかめんどくさいし)とはいえ、その分勉強になることは多いのです。

・周瑜の火計にこだわりすぎて周瑜が武力6弓としての仕事をしていない
・攻城が無理矢理すぎる
・相手の士気とかもっと考えましょう
・相手の武将の復活タイミングも少しは把握しましょう。
・槍を前に出しすぎじゃないのかね?
・なんで呉ってすぐ魏にボコボコにされてしまうん?

あーあそこで火計撃てば大戦果なのに!
直前の弱体弓戦法で士気足りないとか!
まだまだへっぽこ君主の修行はつづきます…
スポンサーサイト

trackback

comment


<<なんとかしてくれる人 HOME TOP これが我らの以下略>>