三国志大戦3。

最初に引いたカードがSR曹操でした。

うむぅ…運を使い果たして事故ったのかな…

しかし、スターターは蜀。本命の呉の軍師をなにか引くまでは英傑伝でもやろうと決意。
せっかくなのでSR曹操、UC夏侯惇、あと2の終わり際に引いたSR艾とUC鍾会とあわせて魏馬4伏兵2という今まで全く使おうともしなかったデッキを使って曹魏伝を開始…


すげぇ疲れる…
いやー馬がどこ行ったかわからなくなるわ、槍に手を出せないわ、連突もまともに出来ないわもうグダグダもいいところですな!!

…いままで使ってたデッキが弓3馬1槍1の基本構成で、基本的に手に持ってるのは馬と槍のみ。それなのに刺さりまくるわ槍激でないわといい感じのダメプレイヤーなものでwww所詮徳5なんてこんなモンですよ。

気が付くと手元にR姜維とか、おっぱい甘皇后とかメガネ馬岱とか集まったので、蜀のみで槍撃の練習とかやってみたり。士気12ってスゲェ安心するね!!まとめ槍撃つよいね!!とか思いつつもやっぱり満足に槍撃がでませんよorz

最終的に引いためぼしいカードは、R高順とSR呂蒙。
すでにSR2枚引くのは出来すぎかと思うのでまた事故らないように気をつけます。

で・・・呉の軍師は??

ちなみに隣で某同僚がSR董卓引いてました。あとR魏延。
初心者に使いこなせるのかなぁ?
スポンサーサイト

trackback

comment


<<お久しぶりではないかと。 HOME TOP いぎりす人らめぇ>>