雪の日は外に出たくないw

とか思いつつも、彼女さんの両親を引き連れて朝マックへ行く事になった雪の降りしきる朝。運転とか空気とかいろいろ緊張しまくりwwww

彼女さんもこんな気分なのねー…スマン。

どこかへ行こうって気持ちも吹っ飛んでたので、何ぞDVDでも借りて見ることに。そしてチョイスしたのがコレ

スーパーサイズ・ミー - Wikipedia

要するに「某Mの付くファーストフードを30日間食べたらどうなる?」っていう実験のドキュメンタリー映画。前々から気になってたので勢いで借りて観る。

いやー、アメリカ人のノリは観てて楽しいモンですねーってか面白いね、コレ。ドキュメンタリー映画なんて初めて観たと思うんですがいろんな情報が出てきて面白いです。

・「ビタミン剤を飲んだほうがいいよ」「マックで売ってないww」
・ポテトフライを野菜と言い切る少女達
・広報担当は全く取り合わず

見るからに色白に太ってしまい、生気が失せて行く監督兼被験者が観てて切なくなってきます。ベジタリアンの彼女が可愛そうだ…(本人はある意味自業自得&そうならなきゃ映画として意味が無いしなw)

朝に食べたマクドナルドの味とか、最近マックでなんか食べると気持ち悪くなってくる自分を思い出しました。そして気分が悪くなったwww(観てる姿勢もあるかもしれませんが)

とはいえ、Wikipediaにもあるような疑義点、また反論として行った同じような実験(日本人もやってる→マクドナルド スーパーサイズミー 30日間マクドナルド生活)とかを読んだりすると、お互い「思い込みによる身体への影響」ってのが多分にあるように感じました。おいらが気持ち悪くなるのも同じかもね。

結論:食事よか運動が必要だともうな。
スポンサーサイト

trackback

comment


<<徒然 HOME TOP 新年早々>>