おなか痛い日々

連日仕事で帰宅は日が変わる前後。いい加減疲れがたまりまくってここ3週間は家でぐったりするしかない始末。でも明日は頑張ってみるよ!

時期的にサポートの電話がばんばん掛かってきて、心の底ではマニュアル読めやとか、それくらいは自分で解釈してくださいとか、メール対応の本文が超ステキな文章で「日本語でおk」と返信したくなったり、質問メールが携帯から発射されていて、ご丁寧に返信したらタイトルのみのお礼が飛んできたり、お前らビジネスメールの勉強しろよとか思ったりします。あ、俺も勉強しないといけませんね。ハイ。

電話が多いと作業がはかどらないため余計にイライラしてきます。相手もトラブルでイライラしてるから話し方がムカツクだのとクレームがくるんですけどね。

さて、そうやってイライラしてると日常生活でもなんとなく影響が出てきたりします。ちょっとしたことで怒ったり不満を述べたり。そういう行動は川島隆太教授に「脳が衰え始めてるサインです」とたしなめられますよ。

とかなんとか考えているときにRinRin王国で見かけた2件の記事。

絶賛健康法(失踪外人ルー&シー)
他人の評価を上げることは、決してきみの評価を下げることにはならないよ!(ぼくはまちちゃん!)

"ほめる"って事は重要だよ!ってこと。
確かに何でもよいところを探して行動していると楽しく感じる。ご飯を食べに行ったりしたとき、不味い不味いといいながら食べてるとうまそうな者でも不味く感じるだろうし(逆にこれはすごい不味いよ!とか思いつつ、ネタ的に食べるのもあるが)。それを一日続けたらなんか楽しくない一日だったと思えちゃうだろうし。

とはいえ、褒めるって難しいよなぁ。あんまり回りを褒めまくると周りはすごい人ばっかりで自分はだめかも…と落ち込む原因にもなりかねん。逆説的に劣等感の中で生きてきた人はそれでスレてたりしなければ、褒めるのがうまいかもしれないけどね。

そう、なるべくいろんなことの良い所を見つけるようにしようか。


…どうあがいても無理な時もありますが。(ポーションの味とか)
スポンサーサイト

trackback

comment


<<イベントだったよ HOME TOP 胃がいてぇ。>>