たまには。

漫画ネタで。

知り合いがメジャーデビューしてました。
いつかは…とずいぶん前から聞いていましたが、まさかこんなメジャー誌とは思わなかったYO。でも彼の絵を再現できる印刷クオリティの雑誌ってどこかにあるのかね??

と、そんな影響も受けつつ、最近気にしてるけど買えてない漫画。

ローゼンメイデン-6巻
はいはい、いきなりヲタクヲタク。
去年の秋に従弟の本棚にあったので必死に読んでましたよ、ええ、乙嬢がお気に入りだったり、最近イベントでローゼンコスの萌え度がやけに高いのでそのうち買いますか、ええ。まったりしつつも重たげな雰囲気を漂わせるお話が結構好きなんです。真紅と翠星石がいれば満足だお( ^ω^)

バンビ~ノ-3巻
スピリッツでやってるイタリア料理レストランの漫画です。イタリア料理良く食べてるからって適当に読んでたらめっきりはまってました。主人公は趣味で料理をはじめ、そのうちどっぷりはまる。んで、一級のレストランで働くことに。プロの厳しさを知りながら成長していくという話的にはベタなんですけどね。最近こういうプロ意識を求めているのかもしれぬ。

D-LIVE-13巻
サンデー連載中です。動力付き乗り物ならキックボードから豪華客船まですぐに乗りこなすマルチドライバーのお話です。連載位置はいわゆるJoJoポジションなんだけどな。彼の所属する会社は各種エキスパートの人材専門の派遣会社であり、これまたいろんなプロ意識を感じられるのです。大丈夫…まだ13巻だ…ダメージは低いはず…最近はサンデー読んでもこれとからくりサーカスとガッシュくらいしか読んでねー。あ、あと絶対可憐チルドレンか。

トッキュー!!-9巻
こっちはマガジンです。海上保安庁特別救助隊のお話です。海猿が映画化されたころに始まりました。どう見ても便乗連載です。作画の久保ミツロウ氏だったのと前作の「3・3・7ビョーシ!」をちゃっかり買ってたので読み始めました。いや、女子が可愛いかったので。この作品は漢臭いですけどねwww単行本はいいかーと思ってたけど、しっかり読むようになるとやっぱり欲しくなるもんです。

我が名は海師-6巻
こっちはスピリッツ連載です。海でのトラブルを解決する民間会社いわるゆサルベージャーのお話です。海猿が映画化されたころに始まった記憶があります。どう見ても便乗連載です…って、どっちも結局読んでるけどな!このお話の主人公、元海上保安庁潜水士で、いろいろあって親の会社(借金まみれ)を継ぐってお話です。で、今週のお話にトッキュー!!の主人公がばっちり出てきてました。しかも久保ミツロウ氏がちゃんと書いてましたよ。出版社も違うのに珍しいなーと思ったら、この2作品、原作者が一緒なのねー。

とまぁ、ほかに欲しい漫画というと、ARIAとかエマ(+シャーリー)とかイロイロあったり、そろえるのが大変そうなモノには蒼天航路とかJoJo全部とかあるわけですが。

誰か本棚とか置き場所をください…。(金はあんまり考えて無いらしい)
スポンサーサイト

trackback

comment


<<またーりまたーり HOME TOP ヤツにはなじめない場合>>