人生二度目の

サバゲーでした。

前日、寝る直前に外を見てみたら雪がふってます。
すでに路面が白いんですが…朝起きたらちょっぴりアイスバーン風味でなんとか走れそうな予感。高速に乗って移動ですよ。対向車線はスキー客で一杯でした。

で、柳刃邸に到着。朝飯をガッツリ吉野家で補給して戦闘開始です。

今回はスナイパーライフルを使ってみることに。ゲーム前の練習ではなかなか上手く的に当てられないからちょと不安。いいところには飛んでいくのですが、それは銃の性能ってやつで。

結果。
敵は見つかるが、スコープに入れられない!

前回と比べると敵の位置が見えるだけかなり進化しています。
「後はみつけたところを上手いことスコープに収める練習だな」と柳刃師匠からのお言葉でした。でもしばらくは電動ガンで戦況を読む勉強しますね。

というわけで、電動ガンに持ち替えて色々やってみました。
正面から弾をばら撒かれて飛んでくるBB弾がはっきりと目で捉えられたりとか、たった二人で4、5人相手にガチ防衛をするハメになったりとか、なかなか面白かったです。一応何人かヒットしてたみたいだし。耳とかゴーグルとかにヒットされたりもしたけど。「ヒットぉ~」と言う前に「イテェ!」と言ってます。修行が足りないようですね。

ゲーム終了後はメシを喰って温泉へ。
…柳刃師匠は温泉が相変わらず苦手なようで。5分持たずに休憩室でノックダウンしてたようです。あー、おいらはじっくり温まってましたよ。やっぱり体動かした後の温泉は格別ですなwwww

温泉からあがったら柳刃邸で特攻野郎 Aチームを流しながらちょっと寝て体力回復。やっぱりAチームは日本語吹き替え版のほうがいいなぁ。「飛行機だけは簡便な」が聞けなかった。

なんとなく元気になったところで、おいらの装備を見に行くぞ!とガンショップへ。…前日に彼女さんに「サバゲー参加するのはいいけど、レンタルサバゲーマーでいてね」というお言葉から真っ向勝負かけられてますな。どっちが勝つんでしょうね…でもグローブぐらいは欲しいかも。・・・そうなると迷彩服も自分用のほうがいいかな…ってそんなに参加するのか??

まぁ、いきなり妙なデザインのP90とかが目に付いちゃうわけですががが。初心者なら性能に有無を言わせてMP7とか使ってとりあえず楽しむほうがよさそうな気もしますよ?

一通り見た後、腹も減ったのでメシを喰うことに。
柳刃邸近くでうどん屋があるかの記憶をたどってみると、そういえば昔一度だけ行った店があったなぁと思い出し、その店に行って見ることに
20060206205119
味噌チキン丼+蕎麦セット

ああ、そうだ、満腹セットとか注文して喰いきれずに撃沈したんだ。
なつかしいなぁ。

あ、もちろんこの量でも無理だったよ!!

いい感じに腹が苦しくなったところで解散。
かなーり楽しんだ1日でした。
スポンサーサイト

trackback

comment


<<DIRGE OF CERBERUS FFVII HOME TOP オデノカラダバボドボドダァ>>