さよなら赤電。

20050328.jpg
うは、鉄ッちゃん数多すぎwwwwっうぇww

実際見たらこの数倍はすごかったです。なに?何かパレード?おいら反対側から電車に合わせて車走らせて皇族ばりに笑顔で手を(前後に。そのほうが長時間疲れないらしいよ)振っちゃうよ?とか考えちゃったりゅーです。こんばんわ。


今月を限りに廃線になる名鉄美濃町線の別れを惜しむファンのひとこまです。

地元にいる分には気にしないんですが、その筋の人には有名な路線だったようです。数少ない路面電車であり、市街地でもない区間で線路と道路の境が曖昧だったり、新車両だったり、ローレル賞だったり、色々あるようです。

地元民のオイラとしては生まれた時からある路線で、小さい頃は母親に連れられて電車を見るためだけに散歩に行ったものでした。散歩といっても歩いて2~3分だけどね。線路沿いに行って、赤い電車が通るのを2~3回見て帰宅。すげーわくわくしてたよ。

自分が毎日利用していた時期は就職してから2年くらい。中学高校の頃は街へ出るためにはどうしても必要だったんでそういう時だけ利用してました。無人なのをいいことに乗った駅をごまかしたりとかね。母上は高校~退職まで利用してたし、兄上もガッコ行くのにずっと使ったり…て考えてみると兄上は今回廃線になる区間をほぼ端から端まで乗ってたんですなぁ。ガッコ遠すぎ。電車が無かったらどうやって通ったんだろう。無くなる学生もどうやって通うんでしょうね。

最近記憶に残ってるのはこんなことです
晩年はワンマン形式での運行だったので、切符を事前に買えなかったら小銭で運賃を支払ってたんです。で、とある駅で乗客が降りようとしてました。
乗客「すいません…万札しかないんですけど…」
車掌「あー万札両替できないんだよー…今度は両替してきてね」
乗客「はい…」
車掌「まぁ、今日はいいから、また今度乗った時に駅員さんに払ってね
乗客「すいません、有難うございます…」
(;´Д`)∑まて!それでいいんかいっ!!ちょっと電車に遅れたときとか、走って追っかけたら止まってくれたりしたしなぁ。こういうまったり感がなんとも言えずよかったですね。

やっぱり地元の関わりが深いだけあって廃線の事実が非常に淋しいです。
昨日記念に乗ってみようかと思いましたが、障子の張替えと三国無双で忙しくて乗れませんでした。のんびりとしたいかにもローカル線な雰囲気といい、色々とレアな事情といい、ちょっとだけその路線を利用していた地元の人として誇りみたいなものも感じてましたが、ほんの数日であの音が聞こえなっちゃいます。

長い間、ありがとうございました。

スポンサーサイト

trackback

comment

そうさ

6:45に電車に乗ってガッコに着くのは8:15。
よく5年もつづいたもんさ。

電車が無かったら寮生活しか選択肢が無いか。
そうだったらきっと別のガッコに行ってたな。
そうしたら間違いなく人生変わってたろうな・・・

  • 2005/03/29
  • ぐけー
  • edit

blogのほう見てなかったんだけど

仕事サボって覗きにきたら美濃町線の廃線を今知った(;´Д`)

  • 2005/04/15
  • たる
  • edit

<<隣国に恵まれねぇなぁ… HOME TOP えこのみーげーむ。>>