FC2ブログ

20180904 おくとぱすとらべらー終わった

やっとSwitchのコントローラを心置きなく修理に出せる…
というわけでせっかくなので感想をメモっておく。

システム
複雑さがちょうどよかったと思います。複雑すぎず、考える余地残っててという感じ。キャラクターのメインジョブが変えられないのもよくある「全キャラ全スキル覚えたら個性ZEROで誰使っても同じやん」という昔から気にしてた現象を見事に解決してくれるところがいいです。
町の人にアクション掛けて色々やれるのもTRPG感が良いうえに、調べる・聞き出すで解るバックストーリーもしっかり読むと伏線とかありそうだなーと思う(ちゃんと覚えてない)。あ、装備品も消耗品も全部盗むしていけば、お店によることなかったです。でもちょこちょこ装備品買う金がなかったな…。決闘・けしかけると連れまわしはあんまり使わなかったです。なんか町の人ぶっ飛ばすのに抵抗が…あと連れまわしのランダム性が戦術に影響もあったし。

シナリオ
当初のレビューでもあった通り、起×8→承×8→転×8→結×8と追っかけていく必要があるのがちょっとだるいのはあったけど、各キャラそれぞれ特製にあったシナリオで面白かったです。1章大体1時間くらい掛けてたので、メインシナリオだけでも60時間掛かったけどね!
メインシナリオ終わった後、かかわったキャラのその後って形をサブストーリーで見れたのが良かったです。取り上げられるキャラクターがえ?そいつ??ってのもあるけど、小さなシナリオでキャラに組み上げられていくのは楽しいです。心残りはパーティチャットのタイミングが解りづらいのとシビアなところか…
後は最後のサイドストーリーの流れがほんと個人的に大好きだったので、すっごい満足したんですよ。各メインシナリオの裏を一本通る暗躍と、ちょっと謎っぽい終わり方を含むメインシナリオの補完、最重要人物があのサイドストーリーのキャラだったところとか。うーん、もう一回その辺含めてやり直すのも面白そうですね!(時間ないけど)

ちなみに主人公はテリオン選んでました。理由:盗賊だから。ロマサガ1でジャミル選んでからなぜかこの基準が抜けないw当初なぜ俺は彼を選んだのかよくわからない。結果としてダンジョン潜るときに「開けられない!」ってのが無かったのが幸いでした。あとね盗賊強いやん…スティール系で2回攻撃+SPとってパサーで相手に分けてでSP回復気にしなくてよかったしさ。パーティから外せないからレベル高め+主人公補正のナッツ類(パラメータアップアイテム)半分以上ぶっこんで超強かったよ!まだ見てないパーティチャットあるので、その辺さらいたいですなー。

最後にメインキャラ雑感。
オフィーリア:聖人すぎてちょっと好きになれない感じ…
サイラス:他人のは目ざといけど自分のはわからないってこの人結構好き。
トレサ:かわいい。シナリオも爽快感あるよなー。
オルベリク:ラインハルトとの和解が思ったより早かったなー。
プリムロゼ:報われないな…でも、最後にちゃんと認められてよかったよ…
アーフェン:おまえ、気持ちはわかるがちゃんと収入得ろよ!!
テリオン:クール装ってて、損得で動くふりして結局義理人情で動くのベタっすね!(大好き)
ハンイット:リンデも強くしてほしいっすよ!ほんと!師匠との関係いいっすね…


スポンサーサイト

 HOME TOP