FC2ブログ

20181201 旅行。

メモ的な。

ふくやま美術館の「筑前左文字の名刀」を見るためにわざわざ広島県福山市まで行ってきた。
車で。だってねぇ新幹線使うと往復で4万だしねぇ。22,23も東京行くしねぇ(車で)

1日。3:00起き。3時半ごろ出発。
養老まで運転してチェンジ。大津SAで再チェンジ。
京都超えてから山陽自動車道までのつながりがさっぱりだったからナビだよりだっけど、新名神が高槻から神戸北まで開通してたようでそっち使ったほうが絶対楽だった。
三木SA、吉備SAとちょっと休憩をはさんで、尾道ついたのは九時半ごろ。だいたい6時間ですね。
吉備SA出てからは「どこまで乗るんだろ…」って気分でした。

尾道は福山の西隣。ちょっと遠くになるけどせっかくおすすめされてたし、あと、猫。にゃーん。
猫の細道って場所がほんと山に張り付いた坂道に作ってあって秘境感すごい。
飼い猫合わせて5,6匹猫みました。触らせてくれた子もいて幸せ。
・艮神社の上を通るようにできてるロープウェイが大迫力ですよ。
・せっかくだからロープウェイ乗って千光寺へいってみた。土産売りのおばちゃんのトーク力はマジで恐ろしいwwwなんも買わなくて済まん。
・見晴らしは良かった。海、ロープウェイ、山に張り付く街、つい先日2355で見た渡し船を見ることになるとはな・・・
・ロープウェイ乗り場そばのワッフル屋さん、おしゃれでおいしかった。バターワッフルの塩味とメープルシロップのあまじょっぱさがおいしい。制服かわいかった気がする。
・猫にあってからずっとなんか臭いなぁと思ってたらうんこ踏んでた。ふくやまつくまで気が付かなかった。

昼過ぎまでいて福山へ移動。40分くらいでつきました。近いもんだ。
美術館の駐車場止めてさすがに一息休憩。ろくに寝てねーようなもんだし。
とはいえ仮眠10分程度で目が覚める。14時からのギャラリートークを目当てに入場。
・あまりのギャラリーの多さにビビる解説の担当者
・ところどころ入ってくるとうらぶネタ。
・左文字って複数職人が代々名乗り続けたものかと思ったら、次代くらいまではその流れもあったけど基本一人の刀工なのな。
・江雪左文字かっこよかった。(こなみかん)
その後一旦カフェで休憩。障害者訓練施設を兼ねたカフェで、ホール担当のお姉さんがずっとてんぱってて大変そうだった。キッチン回してたおばちゃんも人使うのうまくなかったよね!
閉館間際の5時ごろでてホテルにチェックイン。
駅周辺を歩いたけど、地元よりよっぽどにぎわってるなこりゃ!若い人もいっぱいいるし!
適当にググって入ったハンバーグやさん、うまかったですよ。
(客が身内ばっかりで笑ったけど、そんなものかもね)
宿戻って即落ち。シャワー浴びろと起こされてさっぱりしたら目が覚めて眠れなかったけど「周回作業をすればすぐ寝れる」と言われとうらぶ玉集め開始→即落ち。

12月2日
駅前のドトールでご飯食べて9時半ごろ福山出発。
とりあえず備前長船刀剣博物館をめざすが、途中でよった吉備SAのパンフを見て予定変更。
岡山でパフェを食べようwwwwww
パンフの店に向かうも、大体14時からしか用意してなくてがっくり。途中ふらっと通りがかったところでパンフののぼりを見つけてそこでケーキ2個とパフェ一つ食べて満足。というか食べ過ぎて糖質取りすぎwwwww
結局、大都会岡山を出たのは13時過ぎ。午前中つぶれとるやんけwww
当初の目的地である備前長船刀剣博物館についたのは13時40分頃。
こう書くと意外と近いww
さすがに関の鍛冶伝承館より大きい。工房もしっかりあって色々体験できたみたい。
しかし、ここでも赤羽刀の特集を見ることになるとは。
15時前に出発して一路東へ。龍野西SAで力尽きて30分くらい休憩。
三木SAで夕飯どうするか会議の末、京都三条へ向かうことに決定。
帰りは新名阪を通って18時半前には三条へ到着。もう歩きなれた三条通りを歩いて、いつもの肉鍋千葉へ。
がっつり肉鍋いただいて、20時半ごろ京都東へ。
最終的には22時半ごろ無事帰ることができました。

総走行距離が920km。
ずっと運転だったけど、なんか全然苦痛じゃなく、楽しめて移動してました。
本当に山陽道を走っている間ずっと紅葉がきれいで見てて楽しかったのもあるかもしれない。

なかなかの強行軍でしたが、十分楽しめたし、予定をこなした達成感もありました。
また22日の東京旅行は移動を楽しみたいですね!!


スポンサーサイト

20181106 GRN Friendly Sealed League

ディミーアさん、最終的に5-4でした。やっぱり最後の1勝が取れない・・・
とはいえ、想定される敗着手をケアできてなかった自分のミスではある。

状況:2/2に育った虫(UB 1/1 飛行 威迫 諜報で+1/+1カウンターが増える)でちまちま殴ってとうとう相手のライフを1にする。次のターン殴れれば価値。場には3/2瞬速。手札には宿根-X/-X。墓地の生物は1枚。
相手はセレズニア+ゴルガリの3色均等っぽい

今まで見てた対応されそうなカード
・2Wのアタック・ブロックを封じるエンチャント
・1G 飛行と格闘できる3/2

相手が生物展開しまくって、全力アタック。こっちのライフは18くらいだったのでブロックせずスルー。その後、1G格闘が残った2マナからこんにちわ。なすすべなく虫は除去される。
アタックに対して、3/2でどれか相打ち取れれば、1G場にでて格闘スタックで-2/-2で除去れた。

この試合、3T目に世帳の捕食者(UUBB 3/3飛行接死呪禁)を2枚を漂流自我で抜かれて(しかもうち1枚は手札)フィニッシャー欠番状態でもうダメぽと思って所だったからもう少しだったのに…そのあとは相手の場には生物4体くらい、こっちは3/2のみで心が折れて投了したけど、その後土地→ラザーヴと来てたのでワンちゃんあったかもしれない。

というわけで今度はポイント貯まったので即ビリビリ。
なんかレアが「セレズニアでよろしく!」だったので、適当にレアと色の合うカードいれたセレズニアができたけど、飛行対策心もとないわ、2マナ域1枚しかないわ、不安しかねーぞ。
ちなみにレアは、分割(2マナで+1/+1乗っけて、破壊不能にする/4WGで2/2警戒×3)、白の天使(4WW 5/5 教導、死ぬと白の生物に+1/+1カウンター撒く)、召集でカウンター乗せるロクソドン、+3/+3×3、マルチカラーに+1/+1カウンター乗せれるマナの出せる土地、轟音のクラリオン(1WR ソーサリー、全体3点ダメージが、絆魂つけるか、両方)の6枚を盛り込みました!
タッチクラリオン!赤マナソースは2枚!

1戦だけやったけど、ディミーアの生物3体をクラリオンで流し、5/5絆魂に格闘スペルで1/4を除去し更地にしながら5点回復してさらに5点パンチとか気持ちイイね!!(その後膠着したが、2/23体生成してブロッカーを2Wエンチャで無効化する超レア頼みのプレイ)
(2本目は5/5天使を+9/+9して相手の12点のライフを刈り取る超レア頼みプレイ)
こりゃあれだな、レア引けない=負けるだな。


20181105 GRN Friendly Sealed League

はて、何回目だ?
9回戦終わる→即Join→ちょっと戦う→前回のデッキと混乱するという気持ちの切り替えができていないムーブ。困った。

今回:典型的なディミーア。3/2瞬速が4枚、UUBB 3/3 飛行 接死 呪禁が2枚。その他諜報カードがそこそこあるが、諜報トリガーカードが1/1 飛行 威迫のみ。レアはラザーヴ。なお、3/4飛行はいません。致命的な訪問は1枚あるよ。
今のところ2-2。ボロス相手に色気を出して、レア多めのセレズニアで言ったけど、色の愛称良ければ強いわけじゃないんですよね。ボロス相手にサイズ負けしてたよ。そりゃ3マナ3/3とかいないから是非もないよね!

前回:ゴルガリバニラビート。スペル枠6枚は除去。勝ち筋は蜘蛛から4マナ、5マナの宿根を目指す。
バニラビート的な動きは結構うまく動けて、悪くはなかったけど、最終的には4-5・・・残念・・・。昨日書いた通り、2本目にディミーア相手にボロス選択したけど、そもそもボロスあんまり強くないし・・・というオチ。それが無ければもう一勝くらい拾えたんちゃうか?
除去たっぷりとはいえ、ニヴ様除去→青黒分割で復活とかはさすがに無理ww

その前:ゴルガリギルド門スペシャル。門7枚とギルド門剣と5色で回収できるアーティファクトクリーチャーを使いまわすデッキ。剣が出れば大体勝てる。自前で接死と寄せ餌もってるエルフにつけるとそりゃえぐいことにとかできるけど、そんな都合のいい動きはそうそうできない。結果はたしか5-4。うーん、6勝したい…。

ゴルガリ弱いっていうけど、そこまで弱い感じはしない。
とにかく生物同士を戦闘でお互い1対1交換を続ける・・・というのがポイントだと思う。
だから序盤の相打ち超おっけーアタックが大事な気がするよ。

20181104 Friendly Sealed League

前回のゴルガリバニラビートは最終的に4-5でした。
あいてディミーアだし、こっち先行だし、せっかくだからボロスでいくぜ!ってやってみてこっちがボッコボコにされまくるということがなければ5-4くらいにはなったかもしれません。

ボロス弱い(引きに左右されすぎる)。

しかし、ディミーアでデッキ作ったらボロスにぼっこぼこにされる。
(土地5枚引いて全部沼)

うーん、引きってーか、デッキ選択の問題なのかなー

20181101 GRN Friendly Sealed League 何回目だ?

気がついたら実験の狂乱が3枚溜まってるぞ…??

で、今回のカードプールは?
・・・青のカードが絶望的に弱い・・・つまりイゼット、ディミーアが死亡?
というわけで、セレズニア、ゴルガリ、ボロスのデッキを組んでみたが、ぱっとみどれも2級品。

ゴルガリ:これといった決め手がない。せめてギルド剣・・・
セレズニア:1/3飛行か、2/3飛行教導とかで空から行けそうだけど、サイズが足りない。イマーラちゃんがいても数を有利に持っていくカードもない。
ボロス:2マナ域がとっても充実してるけど、コンバットトリックも無ければ1マナの鳥もいない。

といった具合。ちょうど今日、Cygamesの記事で「ゴルガリバニラビートダウン」記事を読んだので、肉多めのゴルガリで行くかと。さらにギルド門持ってくる3マナ2/2が2体、イゼット門、戦親分(2赤 2/2 教導 戦闘開始時に1/1ゴブリンを出す。)とエトラータ(2黒青 3/5 ブロック不可 ダメージが通ると、相手の生物取り除いて自分はライブラリに戻る。あとはインクのしみ)を無理やりタッチ。レア4枚ぶっこんだ、生物18枚、除去6枚、土地17枚の41枚デッキが完成。え?1枚削れよって?

で、1戦目。
ボロスにガッツリ責められて残りライフ1から、4マナ10/10誕生→やむを得ず除去の生贄にした結果、10点ライフ回復、その後4/4 宿根でライフ回復で気がつくとライフが20に戻ってました。
あとは4/4で殴って勝てた。とか。

2戦目の3本目、相手がX緑白を生物3体で召集して6/6で召喚→2黒黒の3マナ以下破壊で更地に
→相手から怒りのチャットがとどきだす・・・!
とか。

「おい!セット見直したけどそんなカードあったのかよ!」
「*4文字*」
「黒が弱いと思ってたけど間違いだったわー」
「その卑怯な全体除去のおかげでお前の勝ちだわ」
「そんなカードがあるかもしれないって思ってたけどさー」
いや、盤面的にはイーブンじゃないですかー。
5/5トランプル出てきたから、致命的な訪問っと
「おい、除去10枚位入ってるの?」
「汚い、マジ汚い」
「そんな褒美を神様からもらいたかったぜー」
「これで4パックもらえるところだったのになー」
除去6枚っす。盤面はまだ五分ですぜ?
お、やっと4/4引けた。ほらよー(ついでに5ライフゲイン)
「あー、ゴルガリビートはセレズニアにはきっつい」
4/4の召集するとカウンター置くやつを素で出してきた
「こいつ来るの遅ぇよ…」
うん、そいつが一番怖かったから致命的な訪問っと(2枚め)
「全部除去られるwwww」
その後、8/8と3/1飛行を出してトドメ。

いやー黒は強いよ。弱いのは緑だよ・・・??
というわけで現在2-0。こうやって調子こいた記事書くと負けるんやで。






 HOME TOP next>>